はじめに

こんにちは。
訪れていただき、ありがとうございます。

ソウルケア・プラクティショナー 日だまりぷみです。

身体と魂のケアをする
ソウルケア・プロフェッショナル「ビオハーツ」
提唱する「ソウルケア」

プラクティショナー(実践者)として、
個人セッションやワークショップなどを通して
ソウルの世界がより暮らしの中心になってゆくライフスタイル
「ソウルケア・ライフ」をお伝えしています。

■ソウルケアとは

ソウル=魂であり、
目には見えないけれど確かに存在する
エネルギーの領域でもあります。

赤ちゃんのときは、ぴかぴかに満ちて
身体もソウルも瑞々しく綺麗なのですが
人は誰しも、生きている間に
様々な感情や出来事を体験して
ソウルが傷ついたり、汚れがそのまま残ったり
枯渇してよれよれになっています。

そんな、パワーの源であるソウルが飢餓状態であることに
人は気がつかないまま、
なんとか毎日通勤電車に乗って、働いて
人間関係や自分自身の在り方に悩んだり、
身体の不調に苦しんだりしているのが現状です。

傷ついていたソウルが修復され
綺麗にエネルギーに満ちて元気になると
もっと健やかに、明るい平和な心で
パフォーマンスも才能も、快活さも、格段に違う
本来の自分が、人生を生きていることを実感できます。

ソウルの状態が、どれほど枯渇して
ゆがんだり傷ついているか
実はそれが、私たちの人生や心身を大きく左右しているんだと

そのことに気がついたとき
そして、その傷ついたソウルを
自分で癒し満たしていこうと決めたとき

初めて、私たちは本当の自分のあるべき姿に気がつき
幸せに生きる道の一歩一歩を、歩き始めることができます。

■Soulcare Life, Soulcare Journey

「ソウルケア」は、あらゆる全てにつながっています。
身体、心・感情の領域それぞれに
直接メンテナンスしたりチャージングしたりすることはもとより

衣食住〜着るものの素材や、美しいお裁縫、ファッション、
職人の方が作る、神聖で芸術的な世界
美味しい・自然な食材からの体とこころに沁みわたるご飯
インテリアや植物、空間
触れる、愛おしむ暮らしのすべて

森や公園の散歩、豊かな睡眠、心地よい音楽やアート
経験する、感じる、素晴らしいもの

それらすべてが、ソウルケアそのもので

日常の真ん中にソウルケアがある
健康に幸せに暮らしていくライフスタイル
「ソウルケア・ライフ」との出会いは私自身に、
この先生きていくための支えとしての安心感とともに、
わくわくとした喜びや希望をもたらしてくれました。

ソウルケアは、日々の食事やお風呂のようにかかせないものですが
すぐに綺麗にしたり元気にできるケアもあれば
小さな頃から奥底に存在し続けているような大きな傷もあったり。

それは生きてきた時間の分
積み重ねてきた、または奥に押し込んできたもので

玉ねぎの皮をむいていくように、じっくりと向かい続けていると
その過程の中で、いろんな自分と出会い
がつんと大きな出来事がやってきて揺さぶられたり
気づかされたり、たくさんの変化が起こってきます。

■本来の喜びを生きる「私」
 「ソウル」= 「私の世界」の再生・再構築

例えば自分と向き合うことに苦しい時があったとしても
その先の、魂の歓び、驚き、感動、変化を体験すると

世界は冒険に満ち、遊びに溢れ
そして暖かくも優しいんだと
この生命も、あらゆる生きとし生けるもの全て
宇宙も、地球も、自然界も自分自身とひとつになって
語りかけてくるようです。

自分を知り、愛し、楽しみ、自立して豊かに生きることは
ソウルケアを通して、この自分という世界の輝きを感じること。

ソウルのケアを重ねどんどん純粋な存在に還っていくことで
今まで知らなかった自分や、新しい世界と出会い、
より幸せに、感動や豊かさや愛を経験し
自分の内にそれを見出してゆく
まさにJourney=魂の旅。

そんなお話を
個人セッションやワークショップ、お茶会などを通して
今まで経験してきた様々な視点から
ご提案しながらお伝えしていきます。

■セルフソウルケアの重要性

そして、まずは
そんなライフスタイルを送っていくソウルケアの基盤は、

「自分でケアができるようになること」

このソウルケア・ライフのおおもと
ソウルケアの概念や、エネルギーシステム、
実際に自分でできるケアの方法(浄化やチャージング、プロテクションなど)を
ソウルケア・プロフェッショナル「ビオハーツ」でのセミナー
「セルフソウルケア・プログラム」にて
学び、習得することができます。

一生ものの、価値ある専門講座です。